青汁王子の言っていたおすすめ株式の見つけ方‼︎エーピーホールディングス編

投資

以前当ブログで説明した。青汁王子の株式投資の話しで重要なことは主に三つでした。

決算書、四半期報告書、事業計画を見る事と言っていました。

今回は実際に株を購入する際、低コストで投資できる企業を紹介したいと思います。

株を購入するにあたり100株単位での購入することが基本です。1株10,000円の株を購入するにあたり手数料など含めると1,000,000円以上のお金が必要なんです。

今回オススメする会社は【株式会社AP HOLDINGS】です。

令和4年4月22日現在エーピーホールディングスの株価は440円です。つまり100株購入する際にかかる費用が44,000円で済むのです。

実際に四半期報告を見ていきます。

株式会社 AP HOLDINGS

エーピーホールディングスグループ当社グループは、「食のあるべき姿を追求する」というグループ共通のミッションの下、「生販直結モデル」の事業展開を通じた、第一次産業の活性化および高品質低価格の実現による、食産業における生産者・販売者・消費者のALL-WINの達成を目指している会社なんです。

皆さん<塚田農場>ってご存知ですか?エーピーホールディングスは塚田農場の主要食材のみやざき地鶏などを生産から販売までプロデュースすることで、ブランド価値のついた美味しい食材を私たち消費者の元へ安価で提供できるサービスをしてくれるグループ会社なんです。

農場は全国、世界にまで展開しており、そこで取れる物を自社の飲食店で提供を行ってます。

株式会社エーピーホールディングス四半期決算報告書

決算書はまだ出ていませんので、四半期決済報告書を見ていきましょう‼︎見る項目は色々ありますが、抑えていきたい所を重点的にここでは洗っていきます‼︎ エーピーホールディングスの株を買う理由として参考にして下さい。

まず【四半期連結貸借対照表】通称バランスシートです。是非1度目を通して見てください。

今回見るのは株式会社エーピーホールディングス2021年12月31日の四半期報告書のバランスシートです。

実際見た方、正直よくわからないと思います。バランスシートは、会社の資産や負債の金額、これまで積み重ねてきた利益を読み取ることができます。バランスシートで読み取れる要点を出していきます。今から出していく数字を参考にして見てください。

流動比率会社の支払い能力を判断していきます。

流動資産¥5,204➗流動負債¥4,598✖️100=113,179…

流動比率が113%です。流動比率の目安は200%で少なくとも120%は越えていたい数字になります。コロナ禍の影響を受けている事が如実にわかる結果となりました。

固定比率固定資産を取得するために支出した費用は、どれくらい自社の資金でまかなわれているのか判断していきます。

固定資産¥5,753➗自己資本¥994✖️100=578,772…

固定比率は578%です。目安は100%ですので、多くの固定資産が借入れによる購入をしている事がわかりました。ですが業種別相場では、宿泊業・飲食サービス業の相場は346%、不動産とは違いますが生産に携わる農場などの土地も、固定資産に入ってくると思われるので、一概に高すぎる訳ではないと私は思います。ちなみに不動産業の相場は184%です。

自己資本比率返済しなくていい自己資本が総資本のうち、どれくらい占めているのか判断します。

自己資本¥994➗総資本¥10,964✖️100=9,0660…

自己資本比率が約10%です。9割が借入金に頼った経営であることがわかりました。

この結果バランスシートから株式会社エーピーホールディングスは、流動資産からわかることは支払い能力が正直厳しい状態にあり、固定比率自己資本比率大半を借入れに頼った経営をしてることが、わかりました。

あと四半期報告から見るべき項目は2つあります。

損益計算書キャッシング・フロー計算書です。

損益計算書は、名前の通り会社の収益性を表した表です。キャッシング・フロー計算書は、実際にお金がどのように動いたのかを確認する表です。つまり損益計算書では1000万円の収益が上がっているが、実際にお金が入ってきているかは分かりません。利益は上がっていても、現金が入るのは数ヶ月後になってしまうことは、ビジネスをしていれば当たり前のことなんです。そこで実際の現金の動きを確認するためにキャッシング・フロー計算書を活用してください。

エーピーホールディングスの現状を見れるものが、記されてますので購入を考えている方は是非目をとして見て下さい。

株式会社エーピーホールディングスを青汁王子視点で、四半期報告書の数字を洗っていきました。

エーピーホールディングスを紹介したのは、株価が安く低コストで始めれるからです。今回の結果からあまり良い状況ではないと思われる方が多いと思います。ですが近年経営を傾かせる、株価が下がる要因になったのはコロナだと思います。

コロナ禍を越えて株価の上昇が見込めると思った方は是非購入してみてはどうでしょうか?

株主優待は100株以上所有で、優待券3,000円または、お米3キロのどちらかです。

株を初めたいという方は、このように1度調べてみてから挑戦してみては?

インターネットでお得に取引!松井証券


コメント

タイトルとURLをコピーしました